日本風景写真協会北海道支部写真展

このイベントは終了しました。

日本風景写真協会の北海道支部に所属する7名の会員による作品34点を展示しています。





ごあいさつ

日本風景写真協会は「プロもアマも風景写真を楽しもう」を合言葉に
2002年に誕生しました。北海道から沖縄まで、約1400人の会員が所属。
45支部が各地で活発に撮影会や研究会、作品展を行っています。
北海道支部は、ここ美瑛町で2014年に発足。現在は11人が所属しており、
それぞれ独自の視点で作品制作に取り組んでいます。

いまだに新型コロナウィルスの流行が続き、さまざまな制約がある中、
思いどおりの撮影ができない日々が続いています。
しかし、会員各自の努力と工夫により、今年もこうして写真展を開くことができました。

やまない雨はありません。不自由な生活は必ず終わるときが来ると信じ、
今は嵐が過ぎるのをじっと待つのみです。
この写真展をご覧いただくことで、やすらぎの時を過ごしていただけたら幸いです。

2022年4月
日本風景写真協会北海道支部
支部長 大橋 則行


日本風景写真協会ホームページ
日本風景写真協会北海道支部Facebook