SINOTCA(シノッチャ)-石井明日香&ごとうまきこ2人展-


Sinotca-石井明日香・ごとうまきこ2人展-Facebook







メッセージ

このたび2人展開催の運びとなりました。
「sinotca(シノッチャ」とは、アイヌ語で「歌」のこと。
ふたりがそれぞれに自然をみつめ、歌うように描いた作品たちです。
夏のひととき、ふっと風の音、波の音を聞くように
ご覧いただけましたら幸いです。

プロフィール

石井明日香

様々な景色に出会って、
自分の中に生まれたものがたりを形にしてゆきます。

多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業
沖縄県立芸術大学造形芸術専攻 視覚伝達デザイン専修修了
「第18回岡本太郎現代芸術賞」入選
「アフタヌーン四季賞2014冬のコンテスト」準入選
「アフタヌーン四季賞2015冬のコンテスト」四季賞
漫画「ひさかたのおと」(全2巻/講談社アフタヌーンKC)

Website
Twitter
Instagram
Facebook

ごとうまきこ

株式会社白組に勤務後、北海道知床羅臼町に移り住み、
自身が所属していたガイド会社知床らうすリンクルのホームページなどの
メディア全般を手掛けたり、地域活性化を目指し販売物やイベントに関わる地域デザインなどに携わる。
羅臼で経験した自然と産業のガイドの仕事を通し、人と自然や、
人と人のつながりをより強く意識するようになり、それらは今の制作にも影響している。
動物や自然のもの、人物などを主に描く。
現在は、関東を拠点に移し、イラストの他にアニメーションも手がけ、
広告や雑誌、WEB、TV、CM、映画、パッケージなど様々な分野で活動中。

2008年 多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業
2009年 株式会社白組にて3DCGデザイナー(アニメーター)として勤務
2014年 株式会社知床らうすリンクルにてガイドスタッフ兼イラストレーターとして勤務
2016年 拠点を関東に移し、フリーのイラストレーターとして独立

Website
Twitter
Facebook

作品リスト

石井明日香

BLUE of nature
GREEN of nature
真夜中の水族館
水天井
森のうた
草奏
おとしもの
海の色
丘を切りとる
Into the BLUE
南の島のティオ
その時を待つ
その時を待つ-雪解け-
ひらり-lionfish-
ひらり-jellyfish-
ひらり-leafy sea dragon-
/8000000(一部)
The unforgettable tree
めぐる

「ひさかたのおと」原画

ごとうまきこ

キタキツネとエゾヤチネズミ
丸木舟を彫る鳥
羅臼町移動図書館バスかもめ号(山編)
羅臼町移動図書館バスかもめ号(海編)
流氷下パラダイス
空の王者オオワシ
おやこヒグマ
エゾシカ
こちらを観察するシマフクロウ
ふさ尾っぽキタキツネ
シャチ
家にいそぐエゾモモンガ
ちょっと不機嫌なアカゲラ
ひょっこりエゾリス
山ぶどうワインパーティー
五月風
シャチと流氷
春の雪
羅臼岳にかかる天の川
110’clocks
ToriDori

【これまで手がけたデザイン】
知床クリアファイル
日能研「キッズレーダー」夏号表紙イラスト
日能研関東夏期講習告知イラスト
No borders cafe コーヒーラベル
札幌国際短編映画祭ポスター